お役立ちコラム

アットホーム表参道クリニックの
お役立ちコラム

18.10.31
幹細胞治療

手術をせずに膝の痛みを改善する「幹細胞治療」の流れとは?

幹細胞治療は、患者さん自身の脂肪由来の幹細胞を膝関節へ投与する新しい治療法です。従来は手術以外に方法がないとされていた症例に対しても、治療効果を発揮している事例が多く存在します。また、入院不要で通院のみで治療できることから、患者さんへの負担が少ないというのも大きな特徴です。

実際にどのような流れで治療を進めるのか、ご紹介しましょう。

幹細胞治療のステップ

幹細胞治療では、事前の検査や患者さんから採取した幹細胞の培養に時間を要するため、初診日から患部に幹細胞を投与するまで、約4~5週間かかります。また、患者さんの患部に培養した間葉系幹細胞を投与した後は、症状の改善状態を確認するため、定期的に検診を行います。

事前検査の結果によっては、幹細胞治療ができない場合もあります。詳しくは、お気軽に当クリニックへご相談ください。

 

治療の流れ

変形性膝関節症に対して幹細胞治療を行う場合、採取した皮下脂肪から間葉系幹細胞を分離し、培養したものを関節内に投与します。主な流れは以下の通りです。

 

1.初診

担当医が、膝の状態、これまでの治療歴、既往歴、常用薬などについて問診し、膝を中心に全身状態を把握します。他の医療機関でMRIやCT検査を受けたことがある場合は、その画像をお持ちください。

 

2.治療への同意

治療開始前に、担当医が文書を用いて説明を行います。治療内容に納得いただければ、同意書に署名をしていただきます。

 

3.血液検査

細菌・感染症などの有無を確認するための検査を行います。検査の結果が出るまで約1週間かかります。

※検査結果によっては幹細胞治療を行うことができない場合があります。

 

4.脂肪の採取

局所麻酔をした後、下腹部の目立たない部分からごく少量の脂肪組織を採取します。採取量の目安は米粒2~3個程です。さらに、細胞の培養に必要な血液(約100cc)の採取も併せて行います。なお、脂肪・血液の採取が終了した後は、すぐにご帰宅いただけます。

 

5.幹細胞投与の日程の確認

脂肪を採取した日に、幹細胞を投与する大まかな日程が決定します。

 

6.幹細胞の培養

採取した脂肪組織は、専門施設で間葉系幹細胞を分離した後、約3週間かけて5,000万~2億程度まで培養します。培養した幹細胞は、細胞の数が目標値に達したら凍結保存され、投与日まで厳密に品質管理します。

 

7.幹細胞の投与

培養した幹細胞を膝の関節内に注射で投与します。投与が終わった後は、ご帰宅いただけます。

 

8.経過観察

幹細胞投与後、膝の状態を確認するため、定期的にご来院ください。

幹細胞治療が適しているケースは?

幹細胞治療は、今までは「回復の見込みがない」「手術以外に方法がない」とされてきた症状に対しても、優れた治療成績を実現しています。ただし、すべての患者さんに効果があるわけではなく、他の治療法をおすすめすることもあります。どのような方に効果が期待できるのか、逆に効果が得られない可能性はどのようなケースなのかを以下にまとめました。

また、患者さんの体調などによっては幹細胞治療を行うことができない場合もあるので、詳細は当クリニックにお問い合わせください。

 

幹細胞治療をおすすめしたい患者さん

・変形性膝関節症による膝の痛みや炎症などで悩んでいる方

・ヒアルロン酸の投与では、痛みが軽減できない方

・できれば手術を避けたいと考えている方

・PRP療法で思うような効果が得られなかった方

 

幹細胞治療による治療効果が得られない可能性がある患者さん

・膝軟骨が摩耗してしまい、まったくない状態の方

・膝の痛みが変形性膝関節症ではなく、関節リウマチといった、他の疾患が原因の方

 

幹細胞治療ができない患者さん

・治療に対して十分な理解や同意が得られない方

・重篤な機能不全がある方

・脳血管障害がある方

・感染症にかかっている方

・薬物過敏症の既往歴がある方

・未成年者の方

幹細胞治療の効果や効果が持続する期間は?

効果の表れ方には個人差があり、ほとんど痛みを感じなくなったという方がいる一方、痛みは軽減したものの残っているという方もいます。ほとんどの方が治療から1カ月以内に、痛みの軽減効果を実感しているようで、1回の投与で通常数カ月~数年間にわたる効果が期待できます。

また、治療後に再び痛みが増悪した場合は、再度幹細胞治療を受けることが可能です。

※患者さんの症状などにより、他の治療法をおすすめする場合もあります。

幹細胞治療の費用は?

幹細胞治療は健康保険適応外の自由診療にあたるため、治療費は全額自己負担です。片膝いずれかのみの場合、当クリニックでは、1回の投与で約100万円が目安となります(幹細胞治療が必要かどうかの検査に関しては、保険診療です。詳しくはお問い合わせください)。

関連記事

診療時間

時間 日/祝
9:00〜12:00
13:00〜18:00

※土曜の午後は13:00〜17:00まで
休診日:日曜・祝日
診察終了時間の30分前までに受付をお済ませください。

pagetoppagetoppagetop