お役立ちコラム

アットホーム表参道クリニックの
お役立ちコラム

19.02.28
膝全般

その膝の痛みは変形性膝関節症ではないですか?

膝が痛むものの、「そのうち治るだろう」「病院に行くほどの痛みではない」「普通に歩けているから」など、さまざまな考えから病院を受診していない人は多いのではないでしょうか。

「まだ大丈夫!」と放っておくと、症状が進行して生活に支障が出るなど、深刻な状況に陥ってしまう可能性があります。痛みの原因を突き止め、正確な診断と治療を受けるためにも、痛みを感じたら早期に受診することが肝腎です。

一口に膝の痛みといってもいくつか原因がありますが、日常生活に伴う膝痛の多くは変形性膝関節症といわれており、高齢者になるほど罹患率が高くなります。中高年を過ぎて膝の痛みを感じたら、まずは変形性膝関節症を疑うのが一般的です。

変形性膝関節症は、症状の進行によって3つのステージに分けられます

変形性膝関節症が疑われる症状には、どのような痛みや違和感があるのか確認しておきましょう。
変形性膝関節症は、膝関節の軟骨の摩耗具合と症状から、おおまかに初期、中期、末期の3つのステージに分けられます。

まず初期の段階では、「なんとなく膝がだるい」といった症状や「歩き始めたときに膝が痛む」と訴える人が大半です。例えば朝起きて歩き始めるときに、膝がこわばった感じがしたり痛みが生じますが、しばらく経つと楽になることもあります。また、スポーツや長時間の歩行の後に痛みを感じることもあります。
 
その他にも、階段の上り下りや膝の屈曲時に痛みを感じるようになるのも初期症状の一つと考えられます。 また、日本人特有の生活様式の一つに正座がありますが、正座をすると膝が痛み、つい膝を崩してしまうような場合も変形性膝関節症の発症が疑われます。

中期まで症状が進行すると安静時にも痛みが生じます

初期のステージでは、安静時に痛みを感じることはほとんどありません。そこから症状が進行し中期に移行すると、安静時であっても痛みを感じるようになります。ちなみに、痛みの種類には動かすと痛い運動痛、何もしなくても痛い自発痛、患部を圧迫した際に感じる圧痛などがありますが、初期は運動痛だったのが、中期になると自発痛に変化します。

痛みをはっきりと自覚できる自発痛になると、膝関節に水(関節液)がたまって腫れたり、炎症を起こして熱を持つなどの症状が表れるようになります。膝に水がたまると、膝蓋骨(膝のお皿)や膝の後ろ側が膨れたりします。水がたまることと病気の重症度に相関関係はなく、中には水がまったくたまらない人もいます。水が多くたまると、膝の動きが制限されるようになるため、注射器で水を抜く治療も行われます。

中期になると以前にも増して階段の上り下りがつらくなり、特に階段や坂道での下りの際には痛みが激しくなることが多くなります。正座にいたっては膝の屈曲ができずに痛みが激しくなるため、椅子を使わずにはいられなくなります。外見的にも膝の変形からいわゆるO脚が目立つようになるでしょう。

また、痛みによって膝を曲げる・伸ばすことがしにくくなり、膝の可動域制限が発生するのも中期の症状の一つです。

このような状態になると、多くの人が受診を考えることがほとんどだと思いますが、皆さんはいかがでしょうか。

(見出し)
末期では歩行困難となり、社会生活にも支障をきたすでしょう

末期になると、膝の可動域が極端に狭くなり、痛みのために歩行が困難となったり、ベッドや椅子から立ち上がることも難しくなります。こうなると外出しようという意欲を失い、社会生活にも支障をきたすようになってしまいます。肉体的な負担に加え、社会から孤立してしまうことにもなりかねず、精神的にも悪影響を及ぼしてしまうので、注意が必要です。

次第に進行する症状、早期の受診を!

変形性膝関節症は、加齢ととも膝の関節軟骨が弾力性を失い、さらに軟骨の摩耗によって膝関節自体が変形してしまう疾患です。関節軟骨は急に摩耗してしまうものではなく、長年にわたって膝を酷使したことによる経年劣化です。そのため、いつから膝が痛むようになったかが明確ではなく、徐々に悪くなっていったという人がほとんどです。発症から10年近く経過して受診したというケースも少なくありません。

膝に痛みを感じたのなら、なるべく早期に受診し、医師の指導を受けながら進行を遅らせるのが最善です。もちろん、症状が進行していたとしても再生医療や手術など、患者さんごとの症状に合わせた治療が可能ですので、手遅れということはありません。

関連記事

診療時間

時間 日/祝
9:00〜12:00
13:00〜18:00

※土曜の午後は13:00〜17:00まで
休診日:日曜・祝日
診察終了時間の30分前までに受付をお済ませください。

pagetoppagetoppagetop